体が冷えることで起こる病気がある

体が冷えて震える女性カラダのできごと

体が冷えているというのは

全身の筋肉が緊張状態にあり

血管が収縮し、細くなっています。

 

そのために血行が悪くなり

体に必要な酸素や栄養分の不足によって

体内の酵素の活動も低下してしまいます。

 

これからどのような経緯で

病気を発症してしまうのかを

考えてみようと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酵素の働きが低下することで・・・

酵素ってなんでしょう?

 

タンパク質の合成や分解をしたり、

老廃物を腎臓や肝臓に運んだり、

免疫の活性化などを担う働きを

しているのが酵素です。

 

酵素の働きが低下すると体に

さまざまな影響が現れてきます。

 

例えば、

◎かぜをひきやすくなった

◎関節痛、腰痛がある

◎すぐ疲れる、疲れやすい

◎アレルギー、ぜんそくなどになった

◎頭痛がする、耳鳴りがする

◎集中力がなく、イライラしやすい など。

 

よくある症状だし、数日後には

良くなったりして放置したりしてしまう

症状ですが、まだこの段階だと

病気の前兆という段階ですよね。

 

でも、安心してはいけないのですよ。

 

酵素の働きが低下すると酵素の生産が

追いつかなくなり免疫も低下、

体内で作られる細胞の中でガン細胞の

元となる異常な遺伝子を修復する機能が

働かなくなってしまいます。

 

血液にもなんらかの影響がでてきます

 

血管の中でドロドロ状態の図

体温の低下によって血管内でも血液に

粘りがあったり、ドロドロになってしまい

血液循環が悪くなっていきます。

 

具合が悪い程度で改善できたらいいのですが

放置していると脳・心疾患やガンを

発症させることにつながっていきます。

 

体が冷えるって事は、とても怖いことなんですね。

 

冷えることでこんな病気になってしまうかも

体の冷えが原因で起こってしまう

であろう病気を調べてみました。

 

◆がん
◆子宮や卵巣の病気
◆不妊症
◆アレルギー疾患(花粉症・喘息・アトピー)
◆肥満・メタボリックシンドローム
◆心疾患(心筋梗塞・狭心症)
◆脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)
◆糖尿病
◆更年期障害・若年性更年期障害

・・・など。

 

私自身も、婦人科系の病気に

なってしまったのも「体の冷え」が

原因のひとつだと思っています。

 

私の場合は、もう病名がついてますし

病気への対処はお医者さんに頼る

しかありませんが、

 

もっと早くに気づいていれば・・・と

私も思いました。

 

心の病気も冷えが関係あるとされていて

極度の緊張、不安感、ストレスなどから

自律神経のバランスが崩れ

血流が悪くなることで

体が冷えていくといわれています。

 

病気にはなってしまったけど、改善に向け努めていくことが大事

ニッコリ笑うお医者さん

もし、病気になってしまったのなら

病院へ行き、お医者さんに診てもらい

きちんと病気に向き合い対処しましょう。

 

そして、冷えを退治して体の状態を

改善していくのならお医者さんに

相談しながらが良いと思います。

 

人それぞれ違いがありますから

同じ病気であっても重い状態の方から

軽い状態の方まで様々です。

 

冷えを改善するためであっても

使ってはいけないもの、

摂取してはいけないもの、

やってはいけない事など

禁忌項目もあると思います。

 

病気の症状が悪化する可能性も

ありますので運動の方法や冷えを改善する

食べ物にしても「これくらい大丈夫でしょ」と

自己判断せずに必ずお医者さんに

相談してからにしましょう。

 

私も現在治療薬を飲んでいて、

禁忌項目があります。ほとんどが薬の

飲み合わせなのですが冷えに対することでは

大丈夫なので、冷えを退治する方法

を少しづつ実践しています。

 

冷えを退治することで、ちょっとでも

持病が良くなることを願いつつ

続けていきたいと思います。

 

いろんなコトを見たり、

聞いたり、新たに発見。

 

知識をひとつ、レベルアップ

できました~ (σ^-^)σ━☆゚.*・。゚

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございました。

 

コメント