隠れ冷え性?案外侮れない男性の冷え

寒さに震えながら通勤するサラリーマンカラダのできごと

最近は、「女性だけでなく

男性の冷え症が増えてきている」

というのを耳にしました。

 

男性にも冷えがあるといった

考えが今まではほとんどなかった

ようなのですがよく考えたら

性別の違いがあるだけで

同じ人間ですから

あってもおかしくないはず。

 

今回は男性の冷えに

ついて調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近わかってきた、男性も冷えているって

寒くて震えている男性

『冷え』というと、女性だけが

なるものみたいな認識が定着して

いましたが男性にも冷え性がある、

男性の冷えが増えてきていて

がんや心疾患などの恐ろしい病気の

根源に関わっていると

いうことがわかってきました。

 

男性の場合はまず「身体の冷え」

という概念が本人にないらしいです。

 

よく考えたら男性も同じ人間ですし

性別と身体の造りがちがうだけで

冷え性の女性と同じような生活を

していたら体が冷えてくるのは

当然ですよね。

 

ただ、男性の場合は手足は

冷えてないが内蔵が冷えている

「隠れ冷え性」なるものがあり

冷えている自覚が薄い

ということらしいのです。

 

仕事のストレスが原因で冷えていることも多い

 

カロリーの高いものばかりを食べる男性

また、男性の場合は仕事の関係で

大きなストレスを抱えている人が

多く、ストレスを解消するための

意味合いもあり、ドカ食いや

キンキンに冷えたビールを飲む。

 

休日は家にこもってネットや

ゲーム三昧。

ずっと座りっぱなしで

運動不足も手伝って血流が悪くなる。

(中にはこういう女性も

いるかもですが・・・)

 

自分の身体が冷えている

自覚がなく大したことではない。

 

冷えは女性だけのもの というように

思っている男性が多いようです。

 

男性も女性も単なる体調不良や

疲れが長引いてるなどと思わず

身体が冷えていることで

病気になる可能性がある

ということを頭の片隅にでも

覚えておくようにした方

が良さそうです。

 

男性にも冷えが原因で起こる症状や病気がある

こちらの記事でも書きましたが、

男性に多いといわれる冷えが原因で

起こる病気を調べてみました。

 

*すぐお腹を壊しやすい・下痢になりやすい

*気分の落ち込みや塞ぎ込むなどの

メンタルの低下の症状

*ED(男性機能の低下)

*男性の更年期(男性ホルモンの

減少に伴う体調不良)

・・・などなど。

 

これらのことは、身体が冷えて

血液循環が悪くなって

起こっていたり、冷えることで

体調不良が長引き、メンタルな

部分にも影響が及んでうつ症状を

発症し自殺などに発展してしまう

こともあるといわれています。

 

それくらい身体の冷えは侮れない

ということなんですね。

 

男性も冷えないように対策をしていくことが大切

防寒用の肌着を着て温かそうな男性

普段から手・足が冷えている

と感じたり寒がりな方は

もうすでに身体が冷えている

と思われます。

 

今まで以上に冷えないようにする

ちょっとでも寒いと感じたら

マフラー・手袋・カイロを貼るなど

冷えた身体を温める対策

を実行していきましょう。

 

 

冷えた身体を温める身体にするには?

 

 

★☆できるだけ規則正しい生活をする☆★

休日だからといって夜更かしせず、

朝遅くまで寝るのではなく普段と

同じような時間に寝起きをすることが大切。

 

★☆バランスの良い食事をとる☆★

野菜を中心に炭水化物やたんぱく質も

バランスよく摂ることが大切。

 

★☆冷たいものは控えめにする☆★

冷たいものは内臓や胃腸を冷やしてしまいます。

そのことによって身体も冷やしてしまうので

なるべく温かいものを摂るようにしましょう。

 

★☆できるだけ運動をするよう心掛ける☆★

仕事への通勤で歩いているからといっても

運動量は十分でないようです。

運動不足が筋力の低下になるので

熱を生み出せなくなります。

休日だけでも30分位のウォーキング

がおススメです。

 

★☆お風呂はシャワーだけにせず、10分間は湯船につかる☆★

湯船につかることでリラックスして

気持ちがホッとすることを感じる方が

多いのではないでしょうか。

シャワーだけで済ませると

ココロもカラダも温まりません。

 

★☆タバコは控えめかやめる☆★

タバコの成分に含まれるニコチンは

毛細血管を収縮させて全身の血流を

妨げてしまいます。血流が悪くなると

身体が冷えてしまいます。

また、心疾患やがんにも

なりやすくなってしまいます。

 

★☆保温効果の高い、下着を身に着ける☆★

最近は男性用タイツやスパッツ、

ぬくぬくの厚手の下着にも保温効果の

高いものが売っています。

冬でも薄着せずに寒いときには

着用して身体が冷えないように

努めることが大事。

 

一つ一つ対策を積み重ねていくことで

冷えた身体を温かい身体にしていく

ことができますよね。

 

私の主人もいつも手が

冷たかったのと風邪をひきやすい

こともあったので、一緒に

”冷えの対策と身体の温め”を

始めています。

 

ご自分のパートナーが

冷えてるなぁと思ったら

一緒に”冷えの対策と身体の温め”

を始めて下さいね。

 

いろんなコトを見たり、

聞いたり、新たに発見。

 

知識をひとつ、レベルアップ

できました~ (σ^-^)σ━☆゚.*・。゚

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございました。

 

コメント