あずきの煮汁と煮豆は小豆ご飯にしました

前回のお話の続きであります。

 

小豆の煮汁=小豆茶を飲むことで

むくみを解消してくれる、その他

毎食前に飲むことで腹囲が減るといった

情報をもとに実践してみました。

 

1日おきに作るのが面倒になってしまったので

じゃあ、まとめてしまえ!と思って

まとめた結果が今回のお話となります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小豆は煮汁も煮豆も大事なのです

 

小豆のことを調べてみて小豆茶(煮汁)は

腹囲が減るかもしれないし煮豆も体には

良いものなので捨てずに食べるのが良い。

 

じゃあ別々に摂取しなくてもいいんじゃないの?

 

って思ったのです。

 

わざわざ、煮汁と煮豆を別々の容器に保存した時に

使い終わって洗い物が増えるし・・・なんて

考えていたら、一緒に食べてしまえばラクじゃないの~

って。

そこで、結論。

 

保存容器にいれた小豆茶と煮小豆

↑ こうしていたのをおまとめでいただくには、

あずきご飯としていただくのが一番いいみたいです。

 

というわけで、これからはあずきご飯を

夕食のご飯にすることにしました。

 

あずきご飯を作ってみた(我が家の作り方)

小豆を煮るのにとっても便利なフードコンテナーを

使って作ってみました。コレあると便利なんです。

 

用意するもの

※我が家の分量は小豆ご飯できあがり全部で0.5合です※

・フードコンテナー

・小豆 大さじ1

・大麦 25g

・白米 ?g

(大麦と合わせて0.5合になるようにしてます)

 

私が使っているフードコンテナーはこちらのもの。

THERMOS 真空断熱フードコンテナー 0.38L トマト JBI-380 TOM

新品価格
¥4,885から
(2017/9/24 14:17時点)

過去にお昼ごはんをスープジャーにしておりました。

 

私が作っている小豆ご飯の作り方

フードコンテナーで作った煮小豆

1:フードコンテナーに小豆大さじ1を入れ、

熱湯を一番上のくぼみのライン(画像で見えてるところ)

くらいまで入れます。ふたを閉めて保存。

 

朝から7時間位置いておくと煮小豆になっているので

わざわざ鍋で煮る必要はありません。ラクですよ。

 

フードコンテナーの煮小豆(煮汁なし)

これが7時間位放置で煮汁を取り除いた煮小豆です。

 

洗った白米と大麦

2:白米と大麦を混ぜて、流水で洗います。

 

炊飯釜の煮汁、大麦、白米

3:まず、あずきの煮汁だけを入れて0.5合の水分量にします。

0.5合のメモリがないので慣れるまでが大変でした。

 

炊飯釜の煮汁、大麦、白米、煮小豆

4:0.5合の水分量にできたら、煮小豆を入れます。

そうしないと水分量がおかしくなるので

きちんとご飯になりません。そして、炊飯。

 

できあがった小豆ご飯

5:できあがった小豆ご飯です。ちゃんと炊けました。

見た目は「赤飯」ですが、もち米は入ってないので

小豆ご飯なのです。

 

ある日の我が家の夕食(小豆ご飯)

我が家では、このようにして小豆を煮汁と煮豆を一緒に

食べることであずきのパワーをいただく事にしました。

 

あずきはガンにも効くの?

小豆のことを調べていると興味深いことを見つけました。

 

そのほとんどを工場廃液として処理している

あずき煮汁に注目し、抗腫瘍効果について研究しました。

(途中省略)

あずき煮汁は癌予防の第一次予防であります食生活や

ライフスタイルの改善により、発癌の危険性を低下させるのに

有効な食材であることがわかりました。

引用元:井村屋(株)HP・あずき煮汁の抗腫瘍効果について

 

研究の結果、ガンの危険性を低下させてくれる食材と

井村屋(株)のHPにて掲載されています。

 

小豆って本当にすごいパワーのある食べ物なんですね。

ああ、また たい焼きが食べたくなってきたよ~。

 

 

あずきの煮汁と煮豆は小豆ご飯にしました の おまとめ

いかがでしたか?

今回は「小豆ご飯」についてご紹介しました。

 

もちろん、小豆の持つパワーは素晴らしいのですが

摂取することだけでなく日頃のきちんとした

生活習慣が大事だとあらためて思いました。

 

規則正しい生活をして、程よい運動もして

腹八分目の食事の量と体に良いとされる食材を

バランス良く摂る。

 

なかなか思ったようにできないコトですが、

更年期に片足突っ込んでいますし

季節の変わり目もやってきているので

そういったところにも小豆パワーが

届いてくれたらいいなぁと思います。

 

腹囲が減るかどうかはわかりませんが・・・。

 

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 

いろんなコトを見たり、

聞いたり、新たに発見。

知識をひとつ、レベルアップできました

(σ^-^)σ━☆゚.*・。゚

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク
チャレンジばなし
スポンサーリンク
りんをフォローする
暮らしの中の自由メモ

コメント